お客様の声プロモ画像
HOME > お客様の声 > 神奈川県横浜市在住 鎌田信幸様
お客様の声
S様メイン画像

神奈川県横浜市にお住まいの鎌田信幸様。弊社製品の品質の高さを支持いただき、弊社製品をご活用いただいています。また、ご自身が経営している住宅会社GIZAHOMEにてマーヴィン製品をお客様にご紹介いただいています。鎌田信幸様のマーヴィン製品をご利用いただくきっかけ、採用いただいた決め手、実際にご利用されている感想をお聞きしました。

Q1
巷にある商品ではなく、お客様に価値のある本物の
木製サッシをご提供したいと考えたことがきっかけ

マーヴィン社の木製サッシは、自分の家にも使っていますし、私が経営している住宅会社の商品でもあるんです。私は、横浜市でGIZAHOMEという住宅会社を経営していて、お客様に木製サッシをご提供したいと思っていたことがそもそものきっかけですね。やっぱり、木製サッシは独特の温かさや雰囲気が全然違うんですよね。私達は、ただ、家という“モノ”を販売するのではなく、家づくりの考え方を提供していく、お客様の生活を第一に考えた本物の住宅をご提供することを何よりも大切に考えています。なので、巷にある商品ではなく、お客様に価値のある本物の木製サッシをご提供したいと考えていました。
そんな考えがあって、色々な住宅展示場を回ったり、独学で勉強をしながら、木製サッシのことを調べているときにマーヴィン社に出会いました。

鎌田信幸様
Q2
マーヴィン製品は、品質が高く、本物であることが
選んでいる一番の理由です。

実際に、他社メーカーの工場にも足を運び、サンプルやサッシの作り方を見させていただきました。正直、木は他社さんと比べて遜色はないと思います。
でも、マーヴィン社の製品を見させていただいたときに、窓の間に空気層があったり、水が入ったときの抜ける処理とか、普通の窓とは全然違うんですよね。私も、長年、大工として色々なサッシを見てきましたので、品質が高い、本物であることが、マーヴィン製品を選んでいる一番の理由ですね。

鎌田信幸様
Q3
マーヴィン社の製品はどの商品もクラットカバーが
付いていてメンテナンスがやりやすいです。

窓を選ぶときには、ついつい外観のデザインや値段ばかりに目がいきがちなんですけど、それだけで判断できないんですよね。雨漏りのしやすい開口部である窓はメンテナンスを頻繁にしないといけないので、メンテナンスのやりやすさが大切なんですよね。
マーヴィン社の製品はどの商品もクラットカバーが付いていてメンテナンスがやりやすいのですが、特に、ダブルハングはスライドレールの金具を外すことができるので、掃除がめちゃくちゃ楽なんですよ。生活していくことを考えると、メンテナンス性が高いこともマーヴィン製品を選んだ理由ですね。

鎌田信幸様
Q4
マーヴィン製品は、古くなっても風合いとか味わいが
増してくるんです。

自然で、体にもやさしい、本物の木は、時が経つに連れてどんどん味わいが増していくと思うんです。普通、新築で家を建てると、ほとんどが木目模様のシートが貼ってあるでしょ?それは、本物の木じゃないじゃないことがほとんどなんです。そういう物は、5年10年使っていて傷ついたら、直して使い続けることがむずかしいので、ゴミとして捨てるしかなくなるんです。
本物の木は、傷ついたら傷ついたで、それはそれで風合いとか味わいが増してくるものなんです。新しい時は新しい風合いや味わいがあって、古くなっていっても、そこに今度はペンキを塗ってみたりとか、中の古いペンキが見えてきて元々の色がでてきたりとか、本物の木はそのような楽しみがあるんですよ。結局、値段が高かったにしても、飽きないでずっと使っていける物ですよね。

鎌田信幸様
Q5
私のこだわりを商品をお客様におすすめしたい
マーヴィン製品はそんな商品の一つです。

元々、会社を立ち上げるまではずっと大工をやっていて、ハウスメーカーさんの下請けで仕事をさせてもらっていたんです。でも、下請けの仕事は自分のやりたいこととか、自分のこだわっていることがなかなかできないんです。仕事をいただいているのはハウスメーカーさんだから当然なんですけど、私が提案したらもっと良い家が出来るのにと、いつも歯がゆい気持ちでいたんですよね。だったら、自分で会社を作って、自分のやりたいこと、自分のこだわりを伝えて家を建てられたらと思って、起業することにしたんです。
なので、一番最初にお伝えした通り、自分の足で調べて、一番良いと思うこだわりの商品をお客様にご紹介したいと思っているんです。私にとっては、マーヴィン製品はそのような商品の一つですね。

鎌田信幸様
Q6
マーヴィン製品は家の中にいながらリゾート地に
いるような非日常的な空間を作ってくれます。

私は、自分の家に対して非日常的な空間を求めてたんです。家の中にいて、リゾート地にいるような気分になったり、お洒落なカフェにいるような気分になったり、そういう気分を味わいたいんですよ。だから、自分の家の事をこんな風に言うのも恥ずかしいんだけど、今、ここに住んでいて、気持ちのゆとりが全然違いますね。だってここでワインを飲んで、家族が仲良くいて、外出する必要がないんですよね。
マーヴィン製品は、私のそのような非日常的な空間を演出してくれていると思います。

鎌田信幸様
Q7
「結露」という言葉を忘れるくらい結露しない
 マーヴィン製品の機能性の高さを感じます。

実際に、自宅でマーヴィン製品を使っていて、機能面が素晴らしいですね。いくつかありますが、例えば、防音性能が非常に高いんですよね。窓を閉めたときと閉めていないときでは全然違うんですよ。私の家の隣は工場だから、工場のファンや作業の大きな音がするんですけど、窓を閉めると、ほとんど何も音が聞こえなくなるんですよね。
また、断熱効果もすごい。窓、カーテンを閉めておいて、普段、暖房を炊いてない時、温度計で家の中が19度くらいなんです。部屋とカーテンの近くの温度がさほど変わりがないんだよね。普通、窓際は寒いじゃないですか。でも、雪が降ってるときに、顔を窓に近づけても寒くないですよね。後、結露もしないんですよね。
「結露」という言葉を忘れてしまうくらいにないんですよ。

鎌田信幸様
Q8
「マーヴィン製品だから買いたい」そういう風に
 思ってもらえる方がもっと増えて欲しい。

私は、ビジネスの上でブランド思考は絶対に必要だと考えているんです。だって、こだわりを持っている人が、ブランド思考がないということは考えにくいと思うんですよね。
実は、私達の会社にも、GIZAHOMEブランドをつくるための取組みがあるんです。ブランドって日本語での意味は「焼き印」という意味なんですけど、お客様が、ドアを作ると、私達で用意している焼き印を自分で押してもらっているんです。 こちらでデザインさせていただいて、ちょっと人に自慢したくなるような。 誰でも自分で作った物に対する思い入れはがありますし、その想いを表現する物として焼き印をしていただくことで、GIGAHOMEのファンになってもらえたらと思っているんです。
もちろん、今でも、マーヴィン社は十分にブランドになっているのですが、もっともっとマーヴィン社だから買いたいと思ってもらえるような方がたくさん増えたら、私としては嬉しい限りです。

鎌田信幸様
デジタルカタログ 設計仕様一覧 integrity
ピックアップ
マーヴィンウインドーズUSA 正規販売代理店